コピー機少女 フェアリーC


コピー機の紙詰まりの話なんだけど、この間教えてもらった「湿気で紙が詰まる」以外にも原因があるんだって。
なんでも、給紙ローラーの状態が悪いと紙が詰まりやすくなるそうなんだけど…
今回は給紙ローラーをキレイにして紙詰まりを直す方法を教えるね!
紙詰まりで困っていたらぜひ試してみてね!

登場人物紹介

シャーリー

シャープの中古コピー機から生まれた妖精。
とにかく明るく、元気な頑張り屋さん。
でも空回りがちょっと多いドジっ娘な一面も。

リコン

リコーの中古コピー機から生まれた妖精。
何事もクールにスマートにこなしてしまう。
コピー機の知識は整備担当者並みに詳しく博識。

コニン・ミノン

コニカミノルタの中古コピー機から生まれた双子の妖精。 口下手。たまにしゃべるとちょっと辛口。黒がコニンで、白がミノン。立ち位置はいつも固定。

カガン

シャープのコピー機を専属で整備するエンジニア。
シャープのコピー機を丸裸にできちゃうほど、卓越した知識を持つ。会社からの信頼は厚い。

コピー機の紙詰まり

給紙ローラーの摩擦力低下で紙が詰まる

ねえねえ、コピー機の紙詰まりって湿気が原因だって知ってた?

ええ、知っていますよ。

コピー機は湿度に弱いですからね。紙詰まりの原因が湿気によるケースは多いでしょう。

でも、紙が詰まるのは湿気だけが原因ではありませんよね?

え?えっと…

まさか、湿気だけが紙詰まりの原因だと思っていたの…?

そ、そんなことないよ

知らないのね…

確かに、湿気以外にも幾つか紙が詰まってしまう原因はありますが…

そうですね、給紙ローラーの状態が悪いと紙が詰まる可能性も高くなりますね。

キュ、キュウシローラー…

…そこから教えてあげないといけないのね…

コピーやプリントをするとき、用紙はコピー機の中を移動していますよね?
給紙ローラーはセットした用紙をコピー機の各部に送る重要な役割を担っているんです。

コピー機の給紙ローラー

あ、これか!見たことある?

給紙ローラーは摩擦力で用紙を一枚づつ分離していますが、長期間コピー機を使用していると、ローラーの摩擦力が低下してしまい上手く紙を送り出すことができなくなるんです。

…ちなみにローラーの摩擦力が落ちる原因は、給紙ローラーに用紙の紙粉などが付着してしまうからよ…

シフン…?

紙についている微細な粉のことです。ローラーの摩擦力で用紙の表面から剥がれ落ちローラー溜まっていくのです。

この紙の粉がローラーに蓄積されていくと摩擦力が低下してしまうのです。

給紙ローラーのクリーニング方法

コピー機を使うたびに紙粉が溜まっていくんじゃ、どうしたいいのー?

あ、安心してください。ちゃんと給紙ローラーをクリーニングすれば紙粉は取れますよ。

えっ?クリーニングすれば直るの?

ええ、ではさっそくクリーニングの方法について説明していきましょう。

うん!

給紙ローラーはコピー機内の色々な部分に取り付けられていますが、今回はADFの給紙ローラーを例にクリーニング方法を紹介しますね。

コピー機のADF

ADFは複数の原稿をスキャンしたりコピーする際に自動で読み取ってくれる便利な装置ですが、沢山の原稿を読み込んでいくうちに紙粉が溜まってしまうんですよ。

そっかー

ADFのカバーを開くとこのように給紙ローラーが取り付けられています。

ADFに取り付けられたコピー機の給紙ローラー

このローラーを水を軽く含ませた布で表面を磨いていきます。

ふむふむ

コピー機の給紙ローラーを軽く湿らせた布で丁寧に磨く

すると、給紙ローラの表面に付着している紙粉が落ち、摩擦力が戻ります。

おおー

紙粉が取れたらクリーニング完了です。最後にローラーに水分が残らないようにしっかりふき取ってくださいね。

なんで?

…ローラーに水分が付着したまま使うと紙が濡れてしまうからよ…

なるほどねー。

どうですか?クリーニング方法、分かりましたか?

うん、よ?し!さっそくやってみよ!
おりゃあ?!

ちょ、ちょっと待ってください。あまり思い切りやらないでください…

え?

…そんなに力を入れて磨いたらローラーに傷がついたり、壊れてしまう……

そ、そっか。優しく磨くのね!なんだ、簡単じゃない♪

…これならシャーリにもできるわね…

そうだね。……って、もう!

難しいクリーニングはコピー機のエンジニアに依頼しよう。

最後に一つ注意しておきたいことがあります!

なに?

給紙ローラーはコピー機の様々な場所にいくつも取り付けられています。
ADFのようにクリーニングが簡単なものもあれば内部の奥の方に取り付けられクリーニングが難しいローラーもあります。

コピー機の奥に取り付けられた給紙ローラーはクリーニングが困難

うん、奥の方だと手が届かないよー

はい、一般の方で無理にローラーを取り外しクリーニングできたものの、取り付けられなくなってしまったなんてこともあるんです。。

それは大変…

また、コピー機内部は手で触れてはいけない場所や高温になっている部品もあり大変危険です。
クリーニングが困難な場合は必ずコピー機のエンジニアにメンテナンスを依頼してください。

うん!分かった!

いかがでしたか?紙詰まりが頻繁に起こる場合、給紙ローラーの状態も一度確認してみてください!

<PR>

給紙ローラーをクリーニングしても紙詰まりが治らない!
奥の給紙ローラーのクリーニング出来ない!
そんな場合は中古コピー機の整備・販売のエーワンまでお気軽にご相談ください。

⇒オフィスハードウェアエーワン